ようこそ茗谷倶楽部へ

茗谷倶楽部の紹介

私たち茗谷倶楽部は、公益財団法人日本生産性本部が主催する経営コンサルタント養成講座・中小企業診断士コース・経営コンサルタント塾の修了者で構成する倶楽部です。 

生産性向上の理念を体し、会員相互の研鑽と親睦を目的としています。

会長からのメッセージ

   ようこそ!「茗谷倶楽部」へ!会長の川田です。

  「茗谷倶楽部」は、今から57年前の昭和34年(財)日本生産性本部コンサルタント指導者養成講座の修了式を迎えた第一期生の「末永く同志団結の精神を持続的に固めようという“志”」に当時の郷司生産性本部会長が命名した「茗谷会」に源流があります。 

   平成25年に会の活性化を主眼とし、「茗谷倶楽部」として名称変更を行い。(公財)日本生産性本部の研修生の卒業生のOB会として活動をしています。
会員は、プロフェッショナル経営コンサルタント、企業経営者、企業の経営幹部、経営・経済学者として活躍されている方々などで構成されています。
   現在の主要事業は、会報発行事業と定例会(講演会・懇親会)ですが、今後、会員のビジネス支援、ナレッジシェアリングの強化、会員相互のコミュニケーション強化など事業を拡大していく所存です。 

   今回、茗谷倶楽部の会員相互のコミュニケーション強化の一環としてホームページを開くことにしました。会員の皆様の身近な「茗谷倶楽部」にしていきたいと考えています。 

経営は哲学的には、W.ジェムズの言うプラグマティズムです。根本は“知”の有用性いわゆる“実践知”の醸成にあります。

会員相互の経験からなる“実践知”を相互交換する“場”として、また会員同士の情報交換の場として活用していただければ幸いです。

茗谷倶楽部の概要

創 立 1958年  
所 在 東京都渋谷区渋谷3-1-1
    公益財団法人日本生産性本部コンサルティング部内 
沿 革 1958年 経営コンサルタント養成講座1年コース第1期修了者によって
          会員組織「茗谷会」が発足。
    2007年 1年コースを6か月コースに変更
    2009年 6か月コース閉講
    2013年 「茗谷倶楽部」に改名し、経営コンサルタント養成講座3ヵ月    

          コース・中小企業診断士コース・経営コンサルタント塾コース
                         修了者の希望者も対象にする。

    2017年 同年6月以降の経営コンサルタント養成講座3か月コース、中小企業

          診断士コースの修了者全員を対象にする。

主な役職員

会 長  川田 憲治 (経営コンサルタント養成講座1年コース  22期)
副会長  石田 忠明 (       〃           18期)
 〃   元井  弘 (       〃           19期)
常任理事 鈴木 保  (       〃           13期)
 〃   渡辺真一郎 (中小企業診断士コース            9期) 
 〃   須田 徹也 (経営コンサルタント塾          9期)

 〃   白石 惠宥 (経営コンサルタント養成講座1年コース 15期) 

 〃   増田 康彦 (       〃           19期) 

 〃   益子 幸雄 (       〃           19期)

 〃   亀井 洋一 (       〃           29期)  新任

 〃   荒武 慎一 (中小企業診断士コース           7期)  

 〃   清見 哲郎 (       〃           13期)

 〃   重野 俊哉 (日本生産性本部コンサルティング部長)
監査役  二見 宏一 (経営コンサルタント養成講座1年コース  9期)

 〃   太田 啓之 (       〃           24期)新任
顧 問    由井 克己 (       〃            3期)
 〃     長島 総一郎(       〃              2期)

組織図