ホームページ更新情報

最新情報(トピックス)

  • 2021.6.30   会長挨拶を更新しました。
  • 2021.6.30   役員一覧を更新しました。
  • 2021.6.27   6月26日開催の総会、理事会、参与会の報告を掲載しました。
  • 2021.6.27   6月26日開催の定例会の報告を掲載しました。
  • 2021.6.5     5月29日開催の理事会報告を掲載しました。
  • 2021.4.17 「第5回スキルアップセミナー」の報告を掲載しました。
  • 2021.04.06  3月20日開催の理事会報告を掲載しました。

事務局からのお知らせ

  • 2021.3.20 「第5回スキルアップセミナー」を開催いたします。
  • 2020.6.1      会員の広場、フォトギャラリーのパスワードを変更しました。

会員の広場(投稿、同期会情報)

会員の広場(フォトギャラリー)

  • 2020.8.30   「みなとみらい」を掲載しました。

6月定例会報告

茗谷倶楽部の令和3年6月定例会は、日本生産性本部ビル第1セミナー室において、株式会社弘久社 代表取締役 CSVエバンジェリスト 平野 芳久氏をお招きし、演題として「SDGsが国連で採択される15年前から活動してきた実務家が語る私たち中小企業のSDGs適応法」の講演をいただいた。

 新型コロナウイルス感染症拡大が続く中、定例会としては2回目となるZoomによるリモート中継とセミナー室でのリアルの講演を同時に行った。

 平野代表にはSDGsを私たちコンサルタントが、日ごろのコンサル活動に役立てる視点で、中小企業の立場から提案のポイントを具体的に解説いただいた。

 世界的な課題でもあり、多くの書籍が出版されているが、多くは「理論」のアカデミックな論点の展開である。また「事例」も多く紹介されているが、個別の話でそのまま自社に適合できるケースはまれである。特に大企業の事例が多く、中小企業の現状とかけ離れている。

 今回の講演は、SDGsの理論と事例をつなぐ「手段」の具体的な解説があった。その要点とは、効果的な手段であるCSV(Creating Shared Value)とは、共通価値の創造と訳されるが、企業価値の向上(=本業の増力化)と社会的価値の向上(=社会課題の解決)を両立できる経営理論であり、それは企業と社会にとっての価値ある共通のモノ・コトを創造し、分かりやすい大義のもとに相乗効果的に両立していくことにある。

 その一つである「志を一にする仲間を増やす」ことの具体的な展開方法として、自動販売機での飲料販売において、定価+寄付で少し高くなるが商品提供を行うことをあげた。定価で販売するボタンと寄付の目的を紹介したボタンを用意し、顧客に選択いただく仕組みだ。これであれば、購入する人もハードルも低く、ちょっぴり満足感を持ち、知らず知らずのうちにSDGsに参加していることになる。講師の会社でもすでに実践済みであり、購入する人の約5%は寄付付きの飲料を購入しているという。

このようなノウハウは貴重な実践事例であり、中小企業はもとより様々な場面での「手段」の応用・展開が可能である。

新春にはさらに詳細な情報を盛り込んだ本の出版も予定されているので期待したい。

YouTubeでも多くの動画配信をしているのでぜひご覧いただきたい。

平野芳久 検索

(レポート:荒武愼一)

(2021.6.27掲載)

総会報告

茗谷倶楽部 会員各位

                                  2021年6月26日

                                 茗谷倶楽部事務局                      

茗谷倶楽部 第50回総会書面決議の結果について

 

日頃は、茗谷倶楽部の活動にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。

さて、本年度の総会は書面での決議とし、その結果につきまして下記の通りご報告いたします。

以下の議案は、賛成多数によりすべて可決されました。ご協力ありがとうございました。

<議案>

第1号議案 2020年度「事業報告及び決算書」書類承認の件    

第2号議案 理事15名選任の件           

第3号議案 監事2名選任の件           

報告事項   2021年度事業計画及び予算       

  以上 
                                 (2021.6.27掲載)

理事会報告

日時 2021年6月26日(土)16:50~17:20

場所 JPC 第1、2セミナー室

 

会長挨拶

 

1.決議事項

1)総会で承認された理事の互選により、会長、副会長を選任した

 

2.報告事項

以下について、進捗、検討状況が報告された

1)会報原稿の進捗

2)サークル活動報告

3)9月スキルアップセミナー準備

4)会費納入状況

5)会員数増への取組

以上

                                                                                          (2021.6.27掲載)

参与会報告

2021年6月26日(土)17時30分~18時

参与会をオンラインで開催しました。

1.会長挨拶

2.茗谷倶楽部活動報告

3.参与の方の近況報告

以上

(2021.6.27掲載)

第4回スキルアップセミナーの報告

第4回スキルアップセミナーは当初3月21日に開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により延期され、10月10日に開催されました。

今回は感染症対策も兼ねて、JPC会議室からZOOMを使ってのLIVEオンラインセミナーとなりました。約50名が参加され、会場は講師とセミナー関係者が、他の方は自宅での受講となりました。

セミナーは、6月総会で就任したばかりの第8代渡辺会長のご挨拶から始まりました。

第1講は、茗谷倶楽部理事でもある清見氏より、診断協会やよろず支援拠点の業務内容などについて丁寧な説明がありました。新規開業者には耳寄りな情報提供が満載でした。

 

第2講は、昨年診断士コースを終了したばかりの上村氏より、前職の工場長の経験を活かした現場主義コンサルの実践とこれまでの営業活動について、報告してもらいました。

 

第3講の講師は、企業診断実習でお世話になっているJPC小林誠コンサルから、顧問契約を長く続けるための秘訣や、Facebookを活用しての新規見込み先を見つけるノウハウを惜しみなく披露してもらいました。

 

オンラインセミナーにもかかわらず、3名の講師とも語りかけるような話し方で、リアルと遜色ないセミナーとなりました。

 

セミナー終了後は懇親会を開催できない関係上、今回はオンラインによる交流会を行いました。4つのグループに分かれ、自己紹介から始まって、近況報告などについて活発に意見交換がされました。

 

開催事項は、次の通りです。

□日  時  令和2年10月10日(土)  

□講演内容

   ・ご挨拶  茗谷倶楽部 第8代会長 渡辺真一郎氏

 ・第1講 『診断士活動で学んだこと』

                     講師 第13期診断士コース 神奈川県中小企業診断協会副会長 清見 哲郎氏

 ・第2講 『新人独立診断士の見込み客獲得戦略』

       講師 第22期診断士コース  上村 正和氏

   ・第3講 『コンサルティング事例から考える案件を増やすコツ』

       講師 日本生産性本部 主任経営コンサルタント  小林 誠氏

□オンライン交流会

(文責 須田徹也)

(2020.10.20掲載)